行政書士

スタディング行政書士講座のメリットとデメリット【口コミ・無料あり】

「行政書士の通信講座「スタディング」ってどんな特徴がある通信講座なんだろう? 」
「実際に利用した方が感じたメリットやデメリットが知りたい」

ケン
ケン
 最近よく聞く通信講座「スタディング(STUDYing)」について、上記のような疑問を持っている人も多いですよね。本記事では、スタディングの特徴や実際に使用したことのある人が感じたメリットとデメリットを元に、本当に利用する価値のある通信講座なのかを解説していきます。

スタディングの特徴を解説

1-1.スタディングの運営会社について

「スタディング」は実は運営会社の名前ではありません。

スタディングを運営しているのはKIYOラーニング株式会社というビジネスパーソン向け教育コンテンツを発信している会社です。

実は、ベストベンチャー100にも選出された、今急激に利用者数が伸びている教育系ベンチャー企業なんですね(2019年3月時点で、有料受講者数累計が40,000人を突破)。

ケン
ケン
サービス開始からまだ10年くらいしか経っていないのに、多くの人に選ばれているのはすごいですね! 

1-2.低価格・新しい学習方法を提供している

スタディングが選ばれている理由は、「低価格で新しい学習方法を提供している」ということです。

スタディング 行政書士講座は基本コースで「39,800円」という圧倒的な低価格。

また、新しい学習方法としては下記のような特徴があります。

・オンライン学習でスマホ・タブレットで視聴が可能
・学習レポート機能で進捗状況を可視化

オンラインで学習することが出来るメリットは、「スキマ時間を活用」できることです。
机に座らなくても勉強することが出来る、新しい学習スタイルの講座です。

また、学習レポート機能では進捗が把握できることと、学習記録を残せます
自分が積み上げている勉強時間や進捗が見えるのはモチベーション維持につながりますね。

ケン
ケン
筆者はテキストを持ち運びながら行政書士の勉強をしていましたが、重たくて結構大変でしたし、自分が勉強した進捗を確認できるのはやる気が上がりますね!

スタディング行政書士講座のコースと価格

2-1.行政書士講座のコースと価格表について

コースは「基本講座」と過去問や記述式対策までを含めた「基本+過去問+記述式セット」があります。
各コースの詳細は下記の通り。

講義は全111回で、合計約34時間という充実した内容となっています。
テキストはWEBテキストが両セットともに含まれていますが、冊子のテキストが欲しい方は、オプションで追加することも可能です(印刷してファイリングしている方も多いです)。

2-2.資格学校の通信講座との料金比較

【資格学校の通信講座との料金比較】
TAC:231,000円
LEC:245,000円
スタディング:45,900円

上記は、TACやLECの行政書士のWEB講義の受講料です(2019年8月31日時点)。

スタディングが群を抜いて安いことが分かりますよね。
授業内容が充実していて、この低価格を保てるのはビジネスモデルの差があるからで、校舎などの設備の費用などを極力かけずに、コンテンツに注力しているスタディングならではですね

補強教材として、別の参考書も買いながらスタディングを買うことで十分合格可能な勉強を進めることができます。

3.スタディング行政書士講座の評判と口コミ

3-1.利用した方が感じたメリット

「勉強の順番もリードしてくれるので、余計なことは考えず講座を進めることができました。」

「1.5倍速、2倍速での学習が、時短になり良かったです。」

「問題集は、間違えた問題や苦手な問題を繰り返し出題する機能があり、知識の定着
が進んだ。」

「自分が実際に講義を受けたり、問題を解いた内容や単元数を把握でき、1つの講義や問題集をやるたびに何パーセント終了したかが表示されるので励みとなりました。」

「自分の都合に合わせて勉強できたのが良かったです。」

ケン
ケン
1.5倍速や2倍速での勉強ができることや、自分の都合に合わせて勉強できるということがやはりメリットと感じる人が多いようですね。 

3-2.利用した方が感じたデメリット

「教室が無くて、本番さながらの環境での模試の受講ができない。」

「分からない箇所があるときに、すぐに質問できない。」

「ストリーミングなので、通信容量が非常にかかります。パケットの制限を上げるか、ポケットWi-Fiが必須です。」

ケン
ケン
WEB講義ならではのデメリットもあるようですね。あと、通信量が多くなるのは何となく想像できますね。

※今だと、ポケットWiFiなんかは月額2,000円くらいから利用できるものもあるため、通信制限が気になる方は今使っている携帯の通信容量を上げるか、ポケットWiFiも併せて考えるのがいいですね。

まとめ【スタディングの無料あり】

スタディングはWEB講義だけというデメリットもありますが、やはりメリットも大きいですね。
結論、低価格でボリュームのある教材を使えること、スキマ時間を有効活用できるので下のような人にはおすすめです。

・勉強にあまりお金をかけられない大学生
・電車や車などの移動時間が長いサラリーマン

特に忙しいサラリーマンはなかなか自分の時間を、勉強に充てるのが難しいですが、昼休憩や通勤中に勉強がしやすいのは非常に大きなメリットですね。

また、スタディングは無料で授業を受けることが出来る「無料登録」もあります。
最初にお試しで無料登録で授業を受けてみて自分に合う・合わないを実感してから検討するのもありですね。

下記が無料登録で視聴できる授業です。無料登録でもちゃんと授業が見られますし、登録にかかった時間は1分~2分くらいでしたのでおすすめです。

=>「スタディング」のコース一覧やキャンペーン情報、無料お試しはコチラ!

しっかりと自分の都合に合わせながら、本格的な学習も進められるスタディングを是非試してみてはいかがでしょうか。

=>「スタディング」のコース一覧やキャンペーン情報、無料お試しはコチラ!

ABOUT ME
KEN
金融機関⇒スタートアップ企業 資格の取得によって人生の分岐点でチャンスをもらえた経験から、「資格を通じて人生を豊かにする」を伝えていきたいです。 【取得済の資格】 ・行政書士(21歳/大学在学中に独学で合格) ・宅地建物取引士(22歳/大学在学中に独学で合格) ・中小企業診断士(26歳/働きながら資格学校を利用し合格) ・FPや銀行業務検定(勤めていた金融機関で最年少取得記録)